• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 13677
  • 公開日時 : 2016/03/08 15:55
  • 印刷

[1-4659/5-077]ブロー成型とバキューム成型の違いを教えてください

ディスポカップ(バキュームタイプ)
容量 商品 商品(ケース入)
100ml V-100(5-077-01) V-100C(5-077-11)
150ml V-150(5-077-02) V-150C(5-077-12)
200ml V-200(5-077-03) V-200C(5-077-13)
300ml V-300(5-077-04) V-300C(5-077-14)
500ml V-500(5-077-05) V-500C(5-077-15)
1L V-1000(5-077-06) V-1000C(5-077-16)
2L V-2000(5-077-07) V-2000C(5-077-17)

ディスポカップ(ブロー成形)
容量 商品 商品(ケース入)
100ml 1個(1-4659-01) 1000コ入(1-4659-11)
150ml 1個(1-4659-02) 1000コ入(1-4659-12)
200ml 1個(1-4659-03) 1000コ入(1-4659-13)
300ml
1個(1-4659-04)
500コ入(1-4659-14)
500ml 1個(1-4659-05) 250コ入(1-4659-15)
1L 1個(1-4659-06) 100コ入(1-4659-16)
2L 1個(1-4659-07) 100コ入(1-4659-17)

違いを教えてください。

カテゴリー : 

回答

基本的には成型方法の違いです。
製品における相違は、一般にバキューム成形のほうが均一な薄膜成形が可能とされています。
 
  • バキューム成形では肉厚成形品への加工ができません。
    一方均一な薄膜成形品を安価に大量に製造することができ、且つ底の凹凸が少なくフラットな成形が可能です。
  • ブロー成形では肉厚成形が可能ですが、金型の割れ目痕が残リます。
用途に合わせご選択願います。
 

この内容で解決できましたか?

よろしければご意見等お聞かせください! ※お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます