• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6449
  • 公開日時 : 2015/06/01 00:00
  • 印刷

[1-4548-01]S/M/L/5MCの違いを教えてください

吸収缶(低濃度用)有機ガス用KGC-1のS/M/L、5MC「6-8389-07,01,08,03」の違いについて教えてください。
カテゴリー : 

回答

それぞれ除毒能力、通気抵抗、質量 に違いが有ります。 
また、SとLには国家検定合格のフィルターが取り付けられます。Mには国家検定外のチッパーの取り付けは可能です。(チッパー:外付けチッパーという物になりまして、吸収缶の外側に付けて大きな粒子を捕集するものになります。)


◆吸収缶(低濃度用)有機ガス用KGC-1M「6-8389-01」
 ・チッパーのみ取り付け可能。
 ・除毒能力 200分以上
 ・質量 58.0±5g
 ・吸気抵抗 83Pa以下

◆吸収缶(低濃度用)有機ガス用KGC-1L「6-8389-08」
 ・国家検定S1フィルター取り付け可能
 ・除毒能力 260分以上
 ・質量 62.5±5.5g
 ・吸気抵抗 115Pa以下

◆吸収缶(低濃度用)有機ガス用KGC-1S「6-8389-07」
 ・国家検定S1またはS2フィルター取り付け可能
 ・除毒能力 85分以上
 ・質量 38.5±3g
 ・吸気抵抗 74Pa以下

◆吸収缶(低濃度用)有機ガス、粉塵用KGC-5MC「6-8389-03」
 ・除毒能力 85分以上
 ・質量 41.0±6.0g
 ・吸気抵抗 160Pa以下

この内容で解決できましたか?

よろしければご意見等お聞かせください! ※メールアドレス等は添付さないためご返信できません。