• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 54677
  • 公開日時 : 2020/03/16 00:27
  • 印刷

[1-7046-31]箱には「1-7046-01」と記載があり、注文した品番と違います

アズワン
 
・ディスポキャップ γ線滅菌済 CN207-ST(1-7046-31)
 
箱には「1-7046-01」と記載があり、注文した品番と違います
カテゴリー : 

回答

「1-7046-31」は、「1-7046-01」をγ線滅菌したものになります。
したがって、滅菌・未滅菌の違いで、商品自体は同じものになります。
 
■「1-7046-31」の梱包状態について
 滅菌前の品名シール「1-7046-01」が付いた箱を袋に入れて、
 袋に滅菌後の品名シール「1-7046-31」を貼っております。
 ※滅菌前の品名シール「1-7046-01」は剥がしておりません。

上記より、滅菌後の品名シール「1-7046-31」が貼られた袋に入った商品が
お手元に届いたのであれば商品誤りではございません。
 
 
滅菌前の品名シール「1-7046-01」を剥がさないことについては、
商品表示のクレームにつながるのではないかとのご指摘をいただくこともありますが、
シールを剥がすことで剥がし跡が残ってしまい、箱が汚れてクレームになる可能性や、
シールを剥がす作業工程が増えることで、原価が値上がりする可能性も考えられます。
その点を踏まえて滅菌前の品名シール「1-7046-01」は現状そのままの状態になります。

この内容で解決できましたか?

よろしければご意見等お聞かせください! ※メールアドレス等は添付さないためご返信できません。